いなだみほの甘い生活
by mihoalamode
カテゴリ
全体
travaille
お菓子を食べたそのあとは…
北国のおかし
お知らせ
日々是好日
未分類
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
お気に入りブログ
le-miel news
クローブ・コノリーブログ
最新のコメント
コザッシーさま うれし..
by mihoalamode at 10:49
時々ブログのぞいてます。..
by コザッシ- at 14:39
前田さま こちらこそ。..
by mihoalamode at 10:19
こんばんは。。つよしさん..
by moro at 02:40
moroさん コメント..
by mihoalamode at 15:26
こんにちは、お久しぶりで..
by moro at 12:29
Thx for your..
by Royce Perrault at 16:26
山下さん コメントあり..
by mihoalamode at 10:33
「母の日は1年365日。..
by 山下衛 at 10:06
高井さん コメントあり..
by mihoalamode at 18:23
メモ帳
最新のトラックバック
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://www.v..
from http://www.val..
ライフログ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:未分類( 337 )
一期一会
弓矢に臨むその時間は、二度と巡っては来ないたった一度きりのもの。
胴造り、弓構え、大三、会…残心と
毎回毎回射法八節を行なってはいるけれど
二度と同じ所作が繰り返されることはない。
だから一生に一度の出会いだと心得、誠意を尽くす心構えを。
その一瞬を大切に思い、今出来る最高の射を。


f0235253_1464590.jpg


f0235253_147342.jpg
[PR]
by mihoalamode | 2017-01-16 14:07 | Comments(0)
真珠のネックレス
いまの季節の太陽の輝きが
パールをより美しく見せてくれている気がします。
母から借りた真珠のネックレス、
使いたいと思っていたイベントには
残念ながら身につけられず。
出番をなくしてしまったけれど、
ときどきケースから取り出して、その重みを感じたり、
まろやかな光沢にうっとりしています。


f0235253_12573258.jpg
[PR]
by mihoalamode | 2016-12-25 13:02 | Comments(0)
雅ちゃんのシュトーレン
ノエルまであと2週間。
アドヴェントらしいこと何一つしてないことに気がつき、
今日のおやつはシュトーレンに。

池元雅子ちゃんのシュトーレンは
ラム酒につけたドライフルーツ、木の実は少なめ、
スパイスは不使用でつくられています。
その分、酵母生地を存分に味わえるから
パン好きさんにおすすめ。
それがもうおいしくて!あっというまに
ペロリと平らげてしまいそう!!

数量限定で販売とのこと。まだ販売しているかな?
シュトーレン 一本約280-300gの大きさで 2600円、
配送料は別だそうです。


f0235253_1534675.jpg
[PR]
by mihoalamode | 2016-12-11 15:04 | Comments(0)
お菓子をたべたそのあとは…vol.27
お菓子をたべたそのあとは…お父さんの場合

「なんかいい容れ物ないかなあと探していたら
娘の部屋で見つけました。
なんでもよかったんです(笑)。
蓋を開けてみたら、空っぽだったから
美穂ちゃん使ってないんやなあ、いらんのかな?
と思って、勝手に拝借。
とりあえず、今ミニチュアの茅葺き屋根の家作りにはまっていて
その時に必要な道具を入れています。
結構便利ですよ」


大事に大事に置いているつもりですが、無造作に扱っているように
父には見えるのでしょうか?
資生堂パーラーの白缶は、かなりの実用さで
父に使われていました。
ま、いっか。



f0235253_12225372.jpgf0235253_12231284.jpg
[PR]
by mihoalamode | 2016-05-26 12:23 | Comments(0)
フロイン堂の秘密。vol.1
パン棚3段目のセロテープ。

取材に伺うたびに、カメラマンさんが
「これ、移動させてもいいですか?」
と言い、焼きたての食パンの並ぶ様子を撮影。
焼きたての食パンはパチパチと音を立てながら
奥の工房から5本ずつ運ばれて、
そして店の棚に…。
並ぶ様子は圧巻で、カメラマンならずとも撮影したくなる風景なのですが…。
気になるのは、
棚の3段目の左端に置かれている
ライトブルーのボディの…。
一際目立つそれは、セロテーブ。
なんで、こんなところに置いてあるんだろう?
と、不思議に思っていたのですが
何度目かの取材で謎が解けました。
毎日14時(土曜日は16時も)、
焼き上がった食パンをスタッフが次々に
白い薄紙で包んでいきます。
その作業を棚前のテーブルで行うので、 
棚にあると便利だから、そこに。
単純な理由でしたが、必然なのでした。


f0235253_1623193.jpg
[PR]
by mihoalamode | 2016-03-29 16:03 | Comments(0)
clove connolly &miho a la modeのお茶会
f0235253_1045347.jpg































clove connolly &miho a la modeが
小さなお茶会を開催します。
今回は、黄色くて丸いかわいいミモザが主役。
フラワーデザイーナー紀美穂さんのフラワーレッスンで
ミモザのリースを作りながら、
baker池元雅子さんのミモザケーキを食べましょう。

「ミモザのお茶会」
場所:クローブ・コノリー
   西宮市甲子園口3-18-6
   ☎0798-69-4505
日時:2月27日(土)各定員5名様
① 午前10時半~12時・・・満席
② 午後13時半~15時・・・満席   
料金:5,500円(税別)
*ミモザミニリースのワークショップ、
 ベイカー池元雅子さんのミモザケーキ&紅茶付き

(要予約:クローブ・コノリーまでお電話でご予約ください)

[PR]
by mihoalamode | 2016-02-02 10:06 | Comments(0)
自転車で神戸!
今日なんて、もう絶好のサイクリング日和
ところで、自転車のことをバイクっていう?バイシクルっていう?
自転車で走ることを、サイクリングっていう?ツーリングっていう?
近頃はわからないことだらけ。

[PR]
by mihoalamode | 2015-11-06 18:59 | Comments(0)
弓のこと。
昔むかし、武器であった弓。その弓をわたしは、現在、毎日とまではいかないけれど、少なくとも3日に一度は手にし、「道」を学んでいる。今は先生に借りている弓。「ずっと使ってくれていいのよ。弓も私も使ってもらえてうれしいし」そんな言葉に甘えている。
弓は竹でできている。潔く、強く、しなやか。本当に美しい。弓は武器であると同時に、生き物のようだ。とてもデリケート。温度、湿度でしなりが変わる(らしい)。「暑い?」、「寒くない?」と、何度も何度も聞く、初々しいカップルのように弓を思いやる。弦を張る前に、手ぬぐいで拭き、また弦をはずしたあと手入れをする。
過日、本屋の店主がわたしにすすめた書籍の中に、茶の湯のことが書かれてあった。お茶道具の一つである茶杓を「刀」と表現していたのを読んで、ああ、と思った。「茶道」も「弓道」も同じなのだなあ。
ああ、それだけ、わたし達は真剣なのだなあ、真剣でなければならないのだなあと思ったら、的の前に立つ気持ちが変わった。

先輩の竹弓が、折れたことがあった。静かだった道場の空気が、ひやりとなった。弓の上部の「上切詰藤」という箇所が折れてしまったのだが、その部分が折れることを「首折れ」ということを、近くにいた先輩が耳打ちしてくれた。その言葉を聞いて、ざわっと鳥肌が立った。ポッキリと折れてしまった首を見るのは、居たたまれない。でも、その時の先輩の居住まいがすばらしかった。立ち開いていた足を寄せ、跪座し、弦、折れた弓を拾い、射位に復し、恐縮の意を表して後退された。
自分のことではなかったけれど、一緒に戦う相棒を失ったような感覚。ちょっと忘れられない衝撃。単なる道具ではない気がした。弓も矢も、きっと茶匙も茶碗も。
でも、あの瞬間に居合わせたことに感謝した。私も、一日も早くともに戦う相手を探しにいかないといけない。そう思える瞬間でもあった。

「そろそろ買う?」先輩に問われたが、わたしはもじもじ、むにゃむにゃ。竹に惹かれながらも、恐れ多く、まだ少し足踏み。新しいパートナーと出会った時、私はまた何か新しい気持ちを得られるのだろうなあ。

木枯らし1号が吹いた日のひとりごと。






[PR]
by mihoalamode | 2015-10-26 10:06 | Comments(0)
秋祭り
今日は五穀豊穣を感謝する秋祭りへ。
幼なじみと「お宮さんでね!」と
約束を交わし、わたしは母も一緒に、友は子も一緒に、
勇壮な獅子舞や御神輿を見物しながら近況報告です。
それから、近所のおばちゃんに
「この子は上の子?みほちゃんかいな?大きなったなぁ」と言われたり、「父母をよろしくお願いします」と頼んでみたり。
父も榊を持って歩く祭りの行列もお山に戻り、家の前に飾られた御幣の笹も片付けられた秋の夕暮れは、なんだかちょっとセンチメンタル。

それにしても子どもの頃は苦手だった赤飯が、いやもうほんとにおいしい。力士の決まり手が描かれたわたしのお茶碗に、あからさまに私の好きな栗がゴロゴロたくさん入った赤飯が、今日の思い出ごはん。
友との近況報告の一つ、お互いの体重言い合いっこは、実家のごはんがおいしかったからか2人ともプラスオーバーだったことはここだけの話。


f0235253_15385853.jpg
[PR]
by mihoalamode | 2015-10-13 15:39 | Comments(0)
オーボンビュータンのこと。
古い古いお菓子の缶の中に、
キラキラと輝くたからものの数々が詰まっている…。
わたしが「オーボンビュータン」に初めて訪れた時の感想。
初めてなのに懐かしく、でもちっとも色あせていなくて、眩しい。
お菓子をほおばった時は、
自分はおひめさまになったかと思うくらいの気分だった。
この味をいま独り占めしてる、
そんなしあわせ気分に浸っていたの、わたし(笑)。
そしてわたしの隣に腰掛けていた友も。
あと、その隣に座っていた、知らない誰かも…、
そんな気分だったと思う、きっと。

そんなお菓子や空間を作るには、
とってもとっても狭く深い穴を掘る作業と長い時間が必要だったのだなあと、
先日、和歌山での河田勝彦シェフの講演会のお話を伺って、思いました。

店名は「思い出の時」というフランス語。
河田さんの店とお菓子には「河田さんのフランスの時」が詰まってるんだなあ。

f0235253_111918100.jpg
[PR]
by mihoalamode | 2015-09-17 11:19 | Comments(0)
AX